釣り

2月2日の桧原湖

いやはや、やっと氷上シーズンインしたと思ったら、



猛吹雪でした。




朝出発した時から、


氷点下で強風と舞っている粉雪sign01


う〜ん、まずい状況です。




桧原湖へ向かう道中は、


地吹雪で前が見えなくなる程で、


いや〜G目黒さんへ辿り着けるかって感じでした。




しかし、G目黒さんへ到着すると、


居るんですね〜


こんな状況でも来る変態な方々sign03



雪が多くて、


ソリ牽引での送迎が出来ず、


スノーモービル同乗で釣り場へ向かいます。




今回は、ホテル前屋形に入りました。


水深10.8mで魚探の反応は良いのですが、

氷上ホテル前の傾向通り、




群れの流れが底から50㎝程浮いている状況です。




魚探を見ながら仕掛けを群れの底にセットして、


釣りスタートです。


相変わらず魚探の反応は良いのですが、


その割にアタリませんね〜


特に反応が濃くなる程にその傾向が強くなります。


メダカサイズじゃなくて、


しらすサイズの濃厚な群れなんですかね〜




今回も竿は龍神を使いました。


左は柔らかめ、



右は中間で、



オモリは両方4gでした。


今思えば左は3か3.5gだったかなぁっと。




結果は580匹、

サイズは色々でしたが、


氷上になるまで休ませてたからか、


前回の京ケ森より全体的に大きかったですが...




レストハウスへの戻りは、


モービルが屋形に近づく事が出来ず、


迎えのモービルが待機している場所へ、

一歩一歩膝まで潜りながら徒歩で〜



帰り道が心配だったので、

挨拶もそこそこに帰宅〜




湖上は雪が凄くで週末のテントの方々大変そうですので、


無理せずに、


事故が起きない事を願うばかりです。




| | コメント (0)

1月29日の桧原湖

も供養日じゃなくて、木曜日の疲れがイマイチ取れないまま、



(釣れない時の方がずーっと誘ってたりしていて疲れますよね〜)


日曜日のワカサギに。



いつものG目黒さん、


車の外気温は-8℃外は晴れてそうなので、


朝の内はもっと冷え込む〜


京ケ森に行ける様になったの事で、


今日はちょっとは釣れるかなぁ〜っと受付へ、


で、京ケ森の3番屋形へ、


岡崎さん白幡さん武藤さんと4人で入る事になってました。


禁煙4人組?


いゃ〜これは今日1日、


釣りをしながら桧原湖氷上の空気を満喫して、


ウェアも臭くならずに済むと思うとそれだけで、


満足?


ワカサギも釣れれば最高なのですが〜



朝一、水深13.4m程で魚探の反応もマズマズ〜


ちょっと期待をして釣りスタート...


しっか〜し、全然アタリがありません〜


マジで〜


またもや撃沈してしまうのかぁ〜と、


30分で数匹、マイッタ状態です。



でも、陽が昇り始めて明るくなると、


少しずつ釣れるペースも上がって来ましたが、


それでも誘って誘ってやっとアタり〜


で、釣り上げてみると、


めだかサイズなので、


釣れはするけどチト寂しい〜


天ぷら、かき揚げじゃなくて1匹1匹美味しく食べたい〜



今回も竿はプロトの龍神様?


左側に柔らかめでオモリ4g



右側は中間の硬さで5g



この位で左右の動きが同じ位って感じです。



左の方が釣れるのですが、


仕掛けも違うし、


今日の状況では5gではチト重い様な...


魚の入りも左右からではなくて、


前後って感じなので、


その差もあると思います。




おトイレ休憩時に撮影。


晴れてて気持ち良いのですが、


気温が上がるのは氷がチト心配です。



で、本日の結果は325匹でした。

前回よりは圧倒的に釣れましたけど、


誘ってる時間が長いなぁ〜と。



竿の動きは、


前回良く解らなかったトコもあったのですが、


この位釣れてくると理解出来るので、


その点では良かったです。



プロトなのでまだ1本ずつしかないので、


修正して貰いながら、


左右揃えて釣ってみたいですね。

帰る頃には曇ってました。


| | コメント (0)

1月26日の桧原湖

2週間ぶりのわかさぎ釣りになってしまいました。



前回1月12日の釣行記も書いてないのですが、


こちらを先に。




前回釣行の翌日から桧原湖にも雪が積もり始め、


やっと結氷するかと思われましたが、


水面に出来たシャーベットが氷る時間も無く雪が降り続けてる様で、


氷の層が出来てない状況、


見た目は桧原湖全体に雪が積もっていて、


もうバッチリじゃないのと一歩踏み込むと、


ザフザフ、スボッズボッの世界です。




これは22日・日曜日、

ビーチを連れて偵察に行った時の物です。





で、26日桧原湖気温-8℃です。


ここからは26日の画像。


いつものG目黒さん。

そんな状況なので、


モービルそりによる送迎も出来ないので、


歩いて目黒前屋形にはいりました。

この屋形、小屋も明るいのですが、ライトも明るいし、


断熱が良くてとても環境は良いですが...


魚探の反応が...


部屋の明るさとは正反対に暗い、暗い、暗い、セメテとんとん。


分かるかなぁ〜




今回は竿のテストなのでチトきつい状況です。




来シーズン用の龍神、


コンセプトは手元調子、


自分として一番好みの調子です。


テスト用として3種類調子的には同じで硬さが違う物でした。




魚探での水深は13.8m、


写り状況からすると重いオモリではムズカシソウなので、


4gで通してテストする事にしました。




可変は、


以前の浅い角度の釣りで使っていた物、


(自分、角度が動くのが嫌なので接着剤で固定してます)


テスト品なので、あまり画像はお見せできませんが、


とりあえず今回の中では一番軽オモリ対応の物で、

こちらは某メーカーでの大会で優勝した時頂いたプロト品です。

見比べても結構攻め込んだ調子になってます。

br />

で、この日の釣果は、なんと65匹sign03


今シーズンワーストって言うか、


久しぶりの二桁でした。


まぁ、あの状況ではしょうがないかなって感じです。



1日使った竿の感想としては、


数少なかった中でも、


その殆どが自分が狙っているアタリだったのと、


グッとくるシナリから生まれる、


あの小さい当歳魚でも、


掛かってるって言う判断のし易さもあって、


イイ出来だと思います。


でもまだ修正したい部分もあるので、


今後が楽しみなのですが...


果たして今シーズンの桧原湖わかさぎ釣り...

どうなる事やら。

| | コメント (0)

年末・年始のわかさぎ釣り

あけましておめでとうございます。





今年もびーごのブログへ寄り道願います。






ビーチの成長日記??ももうちょっと書いて行きたいと思います。






12月30日


2016年の釣り納め、




いつものG目黒さん・ホテル前の15番屋形です。




この時は隣に16番屋形も付いてました。






今日は、


室井さん・井原さんご夫婦とご一緒の釣行でした。


4人で、疾風CIMAをブーンブーンと唸らせてと思ったのですが、


ウーンウーンに変更sign02


わかさぎさん入ってこないですね〜


隣の16番屋形の影響を受けてる感じなのか?


天候のせいなのか?




魚探の反応もイマイチで、


ポツポツのペースです。


最近、餌にチョビ虫を使ったりしてるのですが、


この日はチョビ虫もカットしないと食ってこない事が判明sign01


勉強になりました。




結果160匹でした。






1月5日


2017年の釣り初め、


G目黒さん、ホテル前15番屋形です。




今年もお世話になります。


16番屋形が外れたので、


魚の流れも変わったかなぁ?


前回より食いも良く、


まぁまぁのペースで釣れてました。


この日は新しい竿のテストも...


(今までに無く、ぐっと食い込んだ物です。)


まだまだですが完成が楽しみです。


釣り初め結果は400匹。








今日から予備機だったパープルを使い始めました。












| | コメント (0)

バリバスCUP桧原湖北部大会

2度のプラに行っての本番〜



やまぐっちさん到着しての受付、


遅く着いた訳でもなかったのですが、


去年同様のラスト受付、


みなさん気合い入ってる〜


総勢37名での大会となりました。




自分は予選A組9名、


ヒバラクイーン・水野名人・戸川さん・會澤くんと参ったメンバー揃いです。


まぁどの組でも同じ事ですが。




予選30分の4回戦スタート、


予選1・2回目は、


プラで煮詰めた釣りがハマってトップで10点X2


こののままの勢いで行きたかったのですが〜


3・4回目の席は...


釣れてナイナイdown


下から3番目X2の4点X2


微妙な点数〜


結果待ち〜




トップ、會澤くん


2番手、ヒバラクイーン


自分、なんとか3番手で予選通過。



準々決勝、


なんと進行が遅れてる事から20分から15分に〜




ショックsign01




今回の釣り、


釣れるタナを見つけるのにチト時間が掛かるのに〜


会場の底の状況がボコボコの所が多く、


ちょっとズレただけで数㎝から10㎝近く違う所もあるので、


どうしてもスロースタートなのに〜




いつもの自分の釣りで勝負しようか悩みましたが、


焦らずに追い込もうと気合いを入れたのですが...


結果ビリで敗退。




ダメね〜下手でdown




準決勝は、


南部大会優勝の優作くんの釣り見てました〜


竿って重要ね〜


って当たり前の事ですが、


再認識してしまいました。






そんなこんなで大会終了〜



優勝はなんと連覇で優作くん、



凄いです〜


2位は久保ちゃん、


決勝一匹差で残念でした。


3位はヒバラクイーン様、


3名各々おめでとうございます〜〜




2回の大会通して思った事は、


竿・仕掛けとも自分の釣りと、


チト合ってないなぁ〜と、なんとかせねば。






会場からの帰りの船。




今日は磐梯山見えませんでした。





金のバッカン寂し気です。





今日の戦利品は、





カップ麺一箱。


これはワカサギ釣りをもっと精進しろって事かな。





ビーチは女の子週間に突入?



おパンツ作って貰って履いてました。


| | コメント (0)

12月22日の桧原湖

いや〜



昨日の12/23、お世話になってるG目黒さん、


水野・白幡、両名人さん1,000匹超えsign03


おめでとうございます。




自分は釣りはお休みで、


ビーチを連れて那須のアウトレットに行ってました。


さすがに連休とクリスマス、


混んでました〜



22日は懲りもせず、

桧原湖バリバスCUP北部大会のプラで、


やまぐっちさんへ。



今日は、


やまぐっち常連さんの戸川さん、


G目黒さんからヒバラクイーンさん、菅野くん、そして水野名人さんとで、


自分の状況がなんとなく分かる感じです。




釣り座は前回と反対側にしました。



魚探の反応は先週とさほど変わらない様な〜


しかし釣り始めるとsign02


先週より明らかにサイズが小さくなってる〜


当歳魚はシラスサイズも〜


掛かったと思って巻き上げても、


全く分からない時もあって、


空揚げかと思ってると、


ちゃんと掛かってるので、


これは空揚げ覚悟でどんどんスイッチオンかぁup




今回は、


仕掛け等は変えずに、


前回の釣れパターンの復習で、


あれこれと...


昼食後からは、


魚も入ってきてペースアップしましたが、


366匹で、

竿頭は水野名人


ヒバラクイーンさんにも逆転されて、


これは予選敗退かのプラとなりましたdown

磐梯山が少し見えてました。

| | コメント (0)

12月15日の桧原湖

昨日は、バリバスCUP桧原湖北部大会に向けて、


やまぐっちさんへ行ってきました。




いつもの目黒さんと違って、


桧原湖北部はちと遠いですね。



大きなドーム・禁煙側の真ん中の席にしました。


写真撮るのを忘れてしまい、


画像は無いです〜




とりあえず魚探をセットして、


釣りの準備、


水深は13.5m程、


仕掛けは自分の基本セットで、


魚探の反応はイマイチ、


底の方でチラチラとですが、


テストには丁度良いかなって感じです。




棚取りをして〜


屋形が動くと右側の棚が大きく変動します〜


釣りながら調整するとしてスタート。




30分で20匹程、


ポツポツと釣れてるって感じ、


魚は右側から入っている様で、


自分は真ん中、


右端には目黒さん常連の武藤君、


蔵で静かにバシバシと釣ってます〜


今日はプラ、数釣りでは無いので、


周りは気にせずテストと。




仕掛けを落として誘ってると、


魚は寄ってくる感じで、


釣れ方も素直に掛かってきます。




仕掛けをあれこれと交換しても、


それなりに釣れ続いてたのですが、


11時頃からパッタリと魚探の反応がありません〜


武藤君を見ると釣れ続いてるので、


う〜ん


これは右側の仕掛けが嫌われてるんじゃ無いかとsign02


直ぐ交換。


おっ、魚影が戻ってきましたsign03


不思議ですね〜


魚探って半径数mの範囲を映してるんですよね〜


ワカサギってそんなに目がいいのかなぁ ?


たまたまなのかなぁ ?


まあ、とりあえず使わない方が良い仕掛けの感じは分かりました。




お昼も過ぎた頃、


なんとなく釣れるパターンが分かってくると、


釣れるペースも上がるし、


それにつられてか魚影も濃くなってきましたって、


武藤君を見るとトラブル発生の様で1丁の釣りになってました。




自分の技じゃ無くて、


ただ単に流れてくる魚が増えただけなのねぇ〜




結果457匹で、


武藤君勘弁してね〜の竿頭でした。



少しは大会の為になったかなぁ。




また忘れててiphone横撮りしてました。



| | コメント (0)

2016.12.08 桧原湖

お久しぶりって感じにまたなってます〜




11月後半の事が抜けちゃってますが、




昨日はチトショックsign01


今シーズン始まって実は、


バリバスカップ南部大会を想定して練習してたのですがup


会場は雄子沢だと思ってたのに〜


京ヶ森に変更down


水深が雄子沢10mから京ヶ森14m近くに〜




ハァsweat01




と言う訳で、


8日は大会ラストのプラで京ヶ森に入りました。

釣り方は何時も通りで、


オモリと仕掛けのテストでした。





少しは答えが出た様な〜


前回大会は実は自信があって、


優勝する夢まで見てたので、


正夢になった時もそう驚きはしなかったのですが・・・


今回はspa


予選突破したいですね〜



釣果は391匹でした。



日曜日は祝勝会or残念会かsign02


| | コメント (0)

桧原湖・わかさぎ解禁しましたね〜 ①

以前はPCから画像をアップして、



ブログ上での画像はサムネイル状態で、


画像をクリックすると大きく見れる様にしてたのですが、


訪問し下さる方にスマホが増えた事や、


PCから画像アップするのに一手間掛かるのが、


チトめんどいなぁ〜


と、あれこれテストした結果、


ブログ用の画像はスマホで縦撮りがベストかなぁ〜と。




今回の画像は横撮りなので、


画像がかなり欠けてしまいますが、


ご勘弁を。




11月3日(木)


桧原湖解禁後、初釣りです。

場所はいつもお世話になってるG目黒さんです。

今シーズン・氷上前の屋形の釣りでは、

穂先をカナリ寝かせた縦の釣りスタイルで行こうと思っています。

仕掛けはフロロカーボンと新素材、


オモリは5グラム、


リールは疾風シーマダイレクト、


カラーは違いますが市販品と全く同じ物です。

穂先は疾風シーマ胴調子・軽オモリ用、


これは全く市販品です。




雄子沢30番の屋形にはいりました。


この日は風があって屋形が前後に動いてる様で、


仕掛けが前後に行ったり来たりの釣りです。


今シーズン当歳魚・しらす〜めだかサイズがかなり多いですね〜


しかしこれを釣らないと数が伸びないです〜



今シーズンの疾風シーマセットだと、


この当歳魚のアタリやあわせ時の乗った感も伝わり易く、


気持ち良い位です。


ただし調子に乗ってると空揚げもありますが、


それで良いと自分は思っています。


どんどんアワセてノったと思ったら巻き上げる、


それで空揚げになっても、


なんとなく巻いてみたら付いてより、


アタリや乗った感が覚えられると思います。


なにせ電動を動かして巻き上げない事には、


魚は増えないから。




で、初日の結果は、3〇〇



後で目黒さんのブログ見れば思い出すよなぁ〜


と、思ってたらダメでした。


ボケてきたのかなぁ〜




11月5日(土)


通常は木・日の休みなんですが、


今月は平日の休みがバラバラです。


いつものG目黒さん雄子沢の6番屋形です。



今日は仕掛けを色々試そうと、


左側は基本となる仕掛けを付けて、


右側を1時間置きに交換して、


評価して行こうと言う感じです。


オモリは5グラム


仕掛けはなんで色々使いました。




自分の釣りスタイルでは、


多彩なアタリが出ます、


又その出るタイミングも色々です。


正直、両側を常に見てたいのですが、


そうも行かないので、


基本誘って無い側を見て、


誘ってる側は視界の片隅に入れて、


って感じで、


どちらが当たってもアワセられる様にしてます。




で、結果は357匹でした。

良い仕掛けも見つけられたので、


これからが楽しみです。



磐梯山・雪積もってます〜




| | コメント (0)

いよいよ出ちゃいました。

いよいよ疾風の来シーズンモデルが、

詳細発表されましたね〜
正直言うとテスターとして2シーズン近く使ってましたが、
確実に釣果UPしてましたから、
(特に当歳魚のヒット率)
ある種、同屋形の人達よりアドバンテージがあったので、
ちとザンネンなんですが、
でもup
来シーズンのワカサギ釣りを、
新疾風・CIMAを使って楽しく、
そして釣果アップに繋がればイイと思っています。
プログに書かれていますが、
モーターはスビード・トルクとも上がっていて、
一番の違いは巻き上がりのスビードが安定している所で、
使っていると安心感がありましたね。
スプールアングルも幅が広くなり、
取付けの接地面が広くなったおかげで、
傾きやガタツキに対して、
耐久力がアップしたおかげか、
1 日1000UPの釣果でも全然問題無かったです。
ストッパーのハードガイドは、
ガイドとPEラインとの摩擦が低下して、
PEラインがささくれずに耐久性がUPします。
特にCIMAにはバリバス・PE棚感度得・マーキング無しsign03
ゴワゴワせずにしなやかhappy01
大事に使いたいです。
先シーズンから使う人が、
結構増えて来た落下防止ストッパーの、
取付用の金具も付きました。
確実に進化している疾風で、
ワカサギ釣りを楽しんで下さい。
あと3ヶ月ちょいですね〜

| | コメント (0)