« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

バリバスCUP桧原湖北部大会

2度のプラに行っての本番〜



やまぐっちさん到着しての受付、


遅く着いた訳でもなかったのですが、


去年同様のラスト受付、


みなさん気合い入ってる〜


総勢37名での大会となりました。




自分は予選A組9名、


ヒバラクイーン・水野名人・戸川さん・會澤くんと参ったメンバー揃いです。


まぁどの組でも同じ事ですが。




予選30分の4回戦スタート、


予選1・2回目は、


プラで煮詰めた釣りがハマってトップで10点X2


こののままの勢いで行きたかったのですが〜


3・4回目の席は...


釣れてナイナイdown


下から3番目X2の4点X2


微妙な点数〜


結果待ち〜




トップ、會澤くん


2番手、ヒバラクイーン


自分、なんとか3番手で予選通過。



準々決勝、


なんと進行が遅れてる事から20分から15分に〜




ショックsign01




今回の釣り、


釣れるタナを見つけるのにチト時間が掛かるのに〜


会場の底の状況がボコボコの所が多く、


ちょっとズレただけで数㎝から10㎝近く違う所もあるので、


どうしてもスロースタートなのに〜




いつもの自分の釣りで勝負しようか悩みましたが、


焦らずに追い込もうと気合いを入れたのですが...


結果ビリで敗退。




ダメね〜下手でdown




準決勝は、


南部大会優勝の優作くんの釣り見てました〜


竿って重要ね〜


って当たり前の事ですが、


再認識してしまいました。






そんなこんなで大会終了〜



優勝はなんと連覇で優作くん、



凄いです〜


2位は久保ちゃん、


決勝一匹差で残念でした。


3位はヒバラクイーン様、


3名各々おめでとうございます〜〜




2回の大会通して思った事は、


竿・仕掛けとも自分の釣りと、


チト合ってないなぁ〜と、なんとかせねば。






会場からの帰りの船。




今日は磐梯山見えませんでした。





金のバッカン寂し気です。





今日の戦利品は、





カップ麺一箱。


これはワカサギ釣りをもっと精進しろって事かな。





ビーチは女の子週間に突入?



おパンツ作って貰って履いてました。


| | コメント (0)

12月22日の桧原湖

いや〜



昨日の12/23、お世話になってるG目黒さん、


水野・白幡、両名人さん1,000匹超えsign03


おめでとうございます。




自分は釣りはお休みで、


ビーチを連れて那須のアウトレットに行ってました。


さすがに連休とクリスマス、


混んでました〜



22日は懲りもせず、

桧原湖バリバスCUP北部大会のプラで、


やまぐっちさんへ。



今日は、


やまぐっち常連さんの戸川さん、


G目黒さんからヒバラクイーンさん、菅野くん、そして水野名人さんとで、


自分の状況がなんとなく分かる感じです。




釣り座は前回と反対側にしました。



魚探の反応は先週とさほど変わらない様な〜


しかし釣り始めるとsign02


先週より明らかにサイズが小さくなってる〜


当歳魚はシラスサイズも〜


掛かったと思って巻き上げても、


全く分からない時もあって、


空揚げかと思ってると、


ちゃんと掛かってるので、


これは空揚げ覚悟でどんどんスイッチオンかぁup




今回は、


仕掛け等は変えずに、


前回の釣れパターンの復習で、


あれこれと...


昼食後からは、


魚も入ってきてペースアップしましたが、


366匹で、

竿頭は水野名人


ヒバラクイーンさんにも逆転されて、


これは予選敗退かのプラとなりましたdown

磐梯山が少し見えてました。

| | コメント (0)

12月15日の桧原湖

昨日は、バリバスCUP桧原湖北部大会に向けて、


やまぐっちさんへ行ってきました。




いつもの目黒さんと違って、


桧原湖北部はちと遠いですね。



大きなドーム・禁煙側の真ん中の席にしました。


写真撮るのを忘れてしまい、


画像は無いです〜




とりあえず魚探をセットして、


釣りの準備、


水深は13.5m程、


仕掛けは自分の基本セットで、


魚探の反応はイマイチ、


底の方でチラチラとですが、


テストには丁度良いかなって感じです。




棚取りをして〜


屋形が動くと右側の棚が大きく変動します〜


釣りながら調整するとしてスタート。




30分で20匹程、


ポツポツと釣れてるって感じ、


魚は右側から入っている様で、


自分は真ん中、


右端には目黒さん常連の武藤君、


蔵で静かにバシバシと釣ってます〜


今日はプラ、数釣りでは無いので、


周りは気にせずテストと。




仕掛けを落として誘ってると、


魚は寄ってくる感じで、


釣れ方も素直に掛かってきます。




仕掛けをあれこれと交換しても、


それなりに釣れ続いてたのですが、


11時頃からパッタリと魚探の反応がありません〜


武藤君を見ると釣れ続いてるので、


う〜ん


これは右側の仕掛けが嫌われてるんじゃ無いかとsign02


直ぐ交換。


おっ、魚影が戻ってきましたsign03


不思議ですね〜


魚探って半径数mの範囲を映してるんですよね〜


ワカサギってそんなに目がいいのかなぁ ?


たまたまなのかなぁ ?


まあ、とりあえず使わない方が良い仕掛けの感じは分かりました。




お昼も過ぎた頃、


なんとなく釣れるパターンが分かってくると、


釣れるペースも上がるし、


それにつられてか魚影も濃くなってきましたって、


武藤君を見るとトラブル発生の様で1丁の釣りになってました。




自分の技じゃ無くて、


ただ単に流れてくる魚が増えただけなのねぇ〜




結果457匹で、


武藤君勘弁してね〜の竿頭でした。



少しは大会の為になったかなぁ。




また忘れててiphone横撮りしてました。



| | コメント (0)

昨日の反省会。

昨日は、


自分の下手さと弱さ・実力不足を再認識した、


バリバスCUP桧原湖南部大会。




昨日の大会会場は、


水深約14m、流れも強く、


対応方法としてオモリを重くしてとなると、


もともと下手な釣りなのに、


自分の釣りスタイルがしにくくなって...




予選4回戦目で、


やっと答えを見つけてグループトップを取る物の、


他力本願では予選通過出来ませんでした。




そんな状況では予選突破出来ても、




お立ち台に立つ事は出来ないですね〜


上位3名の方々おめでとうございます。

見てましたがが本当に上手いです〜




今回の大会前日の夢は、


なぜか猫のフンを何度も踏んでしまう、と言う


不思議な夢でした。




ある意味、


運が付いたとも言えたのですが...




家に猫は居ないのにね〜





ビーチ。






| | コメント (0)

2016.12.08 桧原湖

お久しぶりって感じにまたなってます〜




11月後半の事が抜けちゃってますが、




昨日はチトショックsign01


今シーズン始まって実は、


バリバスカップ南部大会を想定して練習してたのですがup


会場は雄子沢だと思ってたのに〜


京ヶ森に変更down


水深が雄子沢10mから京ヶ森14m近くに〜




ハァsweat01




と言う訳で、


8日は大会ラストのプラで京ヶ森に入りました。

釣り方は何時も通りで、


オモリと仕掛けのテストでした。





少しは答えが出た様な〜


前回大会は実は自信があって、


優勝する夢まで見てたので、


正夢になった時もそう驚きはしなかったのですが・・・


今回はspa


予選突破したいですね〜



釣果は391匹でした。



日曜日は祝勝会or残念会かsign02


| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »